バルミューダトースターの口コミと最安値の裏ワザ

   

スポンサーリンク

ryoさん(@ryooosss)が投稿した写真 -

 

最近話題の、高級トースター、「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ トースター)」。普通のトースターの10倍ぐらいの価格で販売されていますが、それほどまでに違いがあるのでしょうか。

バルミューダートースターについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

バルミューダトースターはなぜパンがおいしく焼ける?

トースター一番気になる部分ですが、おいしく焼けるポイントは2つあるようです。

スチームテクノロジーでパンをカリッと焼き上げる

バルミューダトースターでパンを焼く際は、給水口に5ccの水を入れます。

この水が非常に大きな意味をもっています。

バルミューダトースターの運転が始まると、スチームが庫内に充満し、パンの表面が薄い水分の膜で覆われます。水分は気体よりもはるかに速く過熱されるため、パンの表面だけが軽く焼ける状態になり、パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香をしっかり閉じ込めたまま焼きあがるそうです。パン本来の持つ水蒸気を閉じ込めているため、焼きあがりがふんわり、モチモチになるようです。

マイコン制御で加熱を完璧に管理する。

バルミューダトースターは、庫内の温度を測りながら、ヒーターを一秒単位で制御しているそうです。

加熱には、4つのモードがあり、

「トースト」-通常のトーストを焼くモード

「チーズトースト」-ピザトーストのように、トーストの上に何かトッピングしたものを焼くモード

「フランスパン」-バケットのような少々かたいパンを焼くモード

「クロワッサン」-ふんわりしたパンを焼くモード

この4つのモードの、加熱時間や上下の熱源の調整がマイコン制御されています。

 

トースターとしては、あり得ないほどのデジタル演算と、複雑なアルゴリズムを処理して完成されるトースト。これが、バルミューダトースターです。

 

パン以外でおいしく焼けるもの

toaster2パン以外でも、バルミューダトースターで焼けるものがあります。

・お餅

・グラタン

・オニオングラタンスープ

・ローストビーフ

・はまぐりのアヒージョ

・フォンダンショコラ

などが、公式サイトのレシピにのっていました。

お餅やグラタンなどは想像できますが、ローストビーフやハマグリのアヒージョまでできるとは驚きですよね。

これも、完璧なマイコン制御がなせる技なのでしょう。

 

スポンサーリンク

バルミューダトースターの価格情報(最安値)

現在(2016年10月6日)の楽天最安値は、24,580円(送料無料)となっています。

ブランドイメージ保護のためか、がっちりと価格の維持がなされています。

 

最安値よりさらに激安で購入する裏技

そんなバルミューダのトースターを最も安く手に入れるには、楽天カードの入会ポイントを活用するのがおすすめです。

▲ 楽天カード詳細ページ ▲

 

現在、楽天カード新規入会でその日のお買い物から使える、5000ポイントプレゼントキャンペーン中です。

(ポイントはキャンペーンにょり異なります。)

高いといわれている、バルミューダトースターも、このポイントを使えば、20000円弱で手に入るチャンスです!

 

バルミューダトースターの口コミまとめ

toaster4バルミューダトースターの口コミを見てみましたが、どの口コミを見ても評価がとても高いです。

トースターとしては高価ですが、やはりパンは美味しく焼けるようです。

特に、スーパーやコンビニで売っている100円前後の食パンでもこのトースターで焼いて食べると、焼き立てパンさながらの、ふっくらもっちりとした食感が味わえるとのことです。

さらに、味ももちろんですが、デザインでも高評価です。

昔ながらのトースターにあるタイマーが、LEDライトになり、チーンという出来上がりを知らせる音も、ブザーになっており、この辺でも高い評価が出ています。

 

価格は高いけども、毎日パンを食べる習慣がある方ならば、値段以上の感動はあるようです。楽天カードでもらえるポイントもぜひ活用して、日々の生活にバルミューダトースター取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 - 家電