ブラーバジェット240の特徴と口コミ・最安価格で買う裏技

      2016/10/28

スポンサーリンク

ブラーバジェット240の特長・口コミとグンッと安くなる最安価格の通販情報

ブラーバの画像
iRobot様より画像を引用

掃除機タイプの自動ロボットが世の中にだいぶ定着してきましたね。
しかしゴミを吸い取っただけでは、床が完全にキレイになるわけではありません。

キッチン・ダイニング・洗面所まわりなど、水滴が落ちたあとのシミが残っていませんか?また黄砂や花粉が舞う季節などは床がザラついて気持ち悪いですよね。これは水拭きしないとなかなかキレイになりません。

仕事をしていると平日は掃除に時間をさくのが難しいですよね。休日にまとめて掃除しようとすると大変です。
拭き掃除となると、腰をかがめて全ての部屋を回るので重労働になります。

でも安心してください。ロボットは進化しています。

そこでおすすめしたいのが床拭きロボットブラーバジェット240です。
ルンバでおなじみのiRobot社より2016年8月に新発売されました。

これなら面倒な拭き掃除も、賢い機能ですみずみまでこなしてくれます。今回は機能・口コミ・お得な購入方法までご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ブラーバジェットの特徴・同様商品との違い

ブラーバジェットの魅力はなんといっても“水拭き”ができるところです。
今までは手作業で拭きあげていた床もおまかせでキレイにしてくれます。
しかもフローリングはもちろんタイルやクッションフロアまで対応しています。

今まではモップがついたものや、シートに水を含ませながら掃除をする商品がありました。
しかしこのブラーバジェットが違うところはその名の通り、ジェットスプレーを噴射するところです。
あらかじめ床に水を噴きつけ、汚れを浮かしてから拭きとってくれるので頑固なベタつき汚れまでキレイになります。

水を使うとなると、濡らしたくないエリアまで行かないか心配ですよね。
でも賢い機能がついているので大丈夫です。

障害物は自動で感知してくれるので、カーペットへの乗り上げも回避してくれます。
段差からの落下も防いでくれます。
さらに見えない壁を設定するバーチャルウォールモードを使えば、作業中のキッチンなどのあらかじめ入って欲しくないエリアへの進入も防ぐことができます。

拭き掃除は

①ウェットモップモード    3度拭きでこびりついた汚れも水拭きする
②ダンプスウィープモード  2度拭きで日常的な汚れやホコリを水拭きする
③ドライスウィープモード   ホコリやペットの毛などを絡め取りながらカラ拭きする

の3段階を選ぶことができ、①なら最大12畳、②・③なら最大15畳まで対応してくれます。
ボディはとってもコンパクトなので、家具のすき間や狭いエリアもすみずみまで拭きあげてくれます。

面倒な操作もいりません。

・専用シートを取り付ける
・タンクに水を入れる
・本体のCLEANボタンを押す

たったこれだけです。
しかも専用シートの種類を自動で認識し、最適な清掃モードまで選択してくれるそうです。
専用シートは洗って使えるタイプと使い捨てタイプが用意されています。
使い捨ての場合はボタン1つで簡単に捨てることができ、手も汚れません。

またスマートフォンの専用アプリを使って掃除の指示や設定変更などもできます。
本体には液晶画面がありませんので、細かい設定などはこちらがわかりやすいですね。

ブラーバジェットのyoutube動画紹介

では実際にどのような動きをするのか動画を見てみましょう。

動きがスムーズですし、細かいところまで回って掃除してくれていますね。

スポンサーリンク

ブラーバジェットの口コミはどんな感じ?

口コミを確認してみたところ、全体的に好評なものが多い印象でした。

お掃除については、

・フローリングの目地までしっかり掃除してくれる
・テーブルの脚まわりも認識してちゃんと拭いてくれる
・自分で拭くのと同等か、それ以上にキレイになる

などと、仕上がりの高さを評価する意見が多くありました。

また環境面では、

・作業がとっても静か
・軽くて持ち運びが楽
・お手入れが簡単

という風に、快適さや使いやすさに定評がありました。

その他にも、

・エラーが少なくルンバよりも早い
・スマホでの設定が便利
・従来の掃除機ロボットより安い

といった、お得さを実感する感想もありました。

これを見るだけでも、実際の性能の高さが伺えますね。

さて気になるデメリットについてですが、

・ゴザなどの薄いものまで認識するので、ちょっとした段差で引き返してしまう。
・広い家だともう少し大きいサイズが欲しくなる。
・専用シートの購入に費用がかかる。

といったものがありました。

マイナス点をあげているユーザー自体の件数は少なかったのですが、専用シートに関する意見が何件かあったのでこちらについて触れてみたいと思います。

専用シートはクイックルワイパーなど市販のものを使える?

@non.m.tが投稿した写真 -

2年早く登場した前モデルのブラーバ300シリーズは市販のシートを装着する事ができました。
しかし、今回のブラーバジェット240では使えないようです。

メーカーからは専用のクリーニングパッドが提供されています。

公式オンラインストアで調べてみたところ、

・最大50回繰り返し洗濯して使えるパッド3種類セット ¥4,320(税込み)
・各モードごとに10枚入りの使い捨てパッド ¥1,296(税込み)

がそれぞれ販売されていました。

使い捨てですと、お掃除のたびに約130円かかってしまうのでコスパ面で不満を感じる方もいらっしゃいました。
確かにクイックルワイパーの方が数倍も安く済みますからね。

実際市販のシートで試してみたという体験談も見られました。
ドライスウィープモードでウェットタイプの市販シートを使ってみたり、留め具に工夫を凝らしてみたりといった記事もいくつかありました。

装着してみたら問題なく使えたという意見も多かったですし、専用シートの方が使い勝手が良くキレイになりやすいという意見もありました。

しかしメーカーが推奨していない以上は故障の危険などがあると思います。
もしお使いになる際は、ご自分の判断でお願いします。

スポンサーリンク

楽天での価格・相場

A.I.R.AGEさん(@a.i.r.age)が投稿した写真 -

では本体価格です。
わたしが調べた段階では、楽天での最安値が¥29,800(送料無料)でした。

こちらは以下の付属品がセットになっています。

・バッテリー
・バッテリー充電器
・使い捨てウェットモップパッド × 2枚
・使い捨てダンプスウィープパッド × 2枚
・使い捨てドライスウィープパッド × 2枚

一番高いものですと、現在は税込みで¥40,000ほどのものまでありました。
しかし同じメーカーのルンバに比べるとだいぶ相場が安いようですね。

ブラーバジェットを最安価格で手に入れる裏技

ブラーバジェット240をグンと安く買うなら楽天カードをおすすめします。
カード入会キャンペーンを使うととてもお得に購入できますよ。
みなさんは楽天カードをお持ちですか?

・年会費永年無料
・1ポイント=1円
・100円につき1ポイント
・いつでもポイント4倍

が特徴でとってもお得です。

わたしが記事を書いているこの時点では、カード入会で7000ポイントをプレゼントしてもらえるキャンペーン中でした。
新規入会特典で2000ポイント、カード利用特典として5000ポイントが付与されるそうです。
最短2分で当日から使えるとのことでした。(もらえるポイントはキャンペーンの時期により異なります。)

▼最新のキャンペーン詳細はこちら▼

「楽天e-NAVI」に登録で最大2000ポイントプレゼントの抽選キャンペーンも同時開催されていました。
利用額の確認や住所変更などができるオンラインサービスです。
こちらも登録は無料ですので入会しておくとお得ですね。

さらに「楽天Edy500円プレゼントキャンペーン」も同時開催されていました。
コンビニ・スーパー等ですぐに使えるEdy500円分がチャージ(入金)されているカードを送ってもらえるといった内容でした。
また通常かかる発行手数料324円も今なら無料だそうです。

キャンペーン内容は随時更新されていますので、購入時にチェックしてみてくださいね。

価格比較サイトで調べてみたところ、楽天より¥2,000ほど本体価格が安いものもありました。
しかし楽天だとカード入会ポイントも使えるので、実質最安値で購入できるということですね。

すでにカードをお持ちの方でも、普段のお買い物で結構ポイントが貯まっているかもしれません。
ぜひチェックしてみてくださいね。

 - 家電