明治神宮初詣DATA|参拝人数・開門時間・屋台はいつまで?

   

スポンサーリンク

明治神宮の初詣写真

Q.初詣の参詣者数が日本一の神社といえば?

明治神宮の鳥居

A.ズバリ、明治神宮です!

初詣の参拝人数は例年316万人!(ジョルダン調べ)

明治神宮とは:

明治天皇と昭憲皇太后をお祀りしている神社。

ミシュラン三ツ星観光地、パワースポットとして有名。

今日はそんな明治神宮の初詣について調べてみました。

スポンサーリンク

明治神宮の初詣-開門時間は?夜間は開いている?

南神門

大晦日~元日の間は終夜の参拝が可能です。

元日以降は、夕方には閉門となりますので、ご注意ください。

明治神宮の初詣 開門と閉門時間について

 

大晦日 開門6:40 閉門0:00
元旦 開門0:00 閉門19:00
2日 開門6:40 閉門18:30
3日 開門6:40 閉門18:30
4日 開門6:40 閉門18:30

明治神宮公式HPより *※参拝時間は変わることもあるそうです。おおよその目安として参考にしてくださいね。

 

明治神宮初詣:参拝時の混雑状況。空いている時間は?

絵馬

混雑する時間は、年越し参拝の時間帯。
本殿にたどり着くまでに、3~4時間はかかります。
三が日の8時から16時までの間も、非常に混雑します。

いつ頃なら空いているの?

大晦日のカウントダウンを避けた、23時ごろまで。

三が日は、参拝のピーク時間を過ぎた16時~18時の間。

もしくは4日目以降に行くのがおすすめです。

御朱印の受付時間と価格

@adgjmptwxyzzzが投稿した写真 -

1.御朱印の受付時間
明治神宮の御朱印は、神楽殿で受付しています。
受付時間は午前9時から午後4時20分まで。

2.御朱印の料金
〇御朱印帳をお持ちの場合
:お布施として500円
〇明治神宮御朱印帳とあわせて御朱印をいただく場合
:初穂料として1000円

見どころ|種類豊富な明治神宮のお守り

明治神宮には、様々な種類のお守りがあります。

正月の縁起物を除いた各種お守りの数だけでも、30個。

有名なお守りといえば「開運木鈴こだま」が挙げられます。

開運木鈴こだまとは?

開運木鈴こだまは「御神木」から作られています。

そのご神木は、全国から明治神宮創建のために集められた10万本の木。
風雨で折れたり、地面に伏せたご神木を使い、開運守りとして謹製されたものが
「開運木鈴こだま」です。

白木製の「こだま」が初穂料1000円

樫(漆塗り)の「こだま」が初穂料2000円とのことです。

 

ご神木から作られたお守、 ご利益がありそうですね。

 

 

スポンサーリンク

明治神宮の御利益は?

和柄

仲の良いご夫婦が御祭神の神社なのでご利益は良縁、縁結びとされています。

ご家族やカップルにもおすすめですね!

 

 

アクセス・住所・駐車場の混み具合

ターミナル

電車でのアクセス

南参道:原宿駅/原宿口(JR) 明治神宮前(メトロ) 各徒歩1分

西参道:参宮橋駅(小田急線)>徒歩3分

北参道:代々木駅(JR、都営地下鉄)>徒歩5分 北参道駅(メトロ)>徒歩4分

住所・電話番号

〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1

☎ 03-3379-5511(代表/社務所)

車で行ける?交通規制などはある?

首都高速4号新宿線代々木ICより約5分
無料駐車場は、原宿駅と北参道駅付近に3か所あります
しかしながら、お正月期間中は道路が非常に混雑することが
予想されます。明治神宮周辺でも交通規制が行われるので
電車で行く方が無難です。

門松
明治神宮での初詣記事は以上です。どうぞ善き新年をお迎えください。

 - 季節の行事 ,