寒川神社の初詣DATA|混雑ピークタイムや屋台の状況は?

   

スポンサーリンク

和傘

寒川神社へ初詣に行こう!!

寒川神社(読み:さむかわじんじゃ)は相模国一之宮と称され、1500年あまりの歴史ある神社です。古くより八方除の守護神として信仰されています。
由緒ある寒川神社での初詣についてまとめました。(ライター:tomosan)

スポンサーリンク

寒川神社の初詣の開門時間は?夜間も入れるの?

開門時間は通常、午前6時から日没までです。境内には夜間も入ることができますが、通常は日没で閉門となるので夜間の拝観はできません。
しかし、年末年始の12月31日から1月3日の特別期は神門が夜間も開門されているので、大晦日の夜から元旦にかけての初詣も可能です。

 

寒川神社の初詣の混雑状況は?空いている時間はある?

初詣は、参拝者で大変な混雑です。

例年、大晦日から三が日の期間中は交通規制が敷かれるほどです。

混雑を避けて参拝したい方は、三が日が過ぎてから初詣に行くのをおすすめします。「しかし、やっぱり三が日のうちに」という方、大晦日から元旦にかけての初詣に参戦するのでなければ空いている時間帯もあります。
元旦でも午前0時の参拝を目指してきた参拝客が帰る時間帯、午前3時頃から午前7時頃までが比較的空いている時間帯です。
2日や3日であれば、午前中の早めの時間帯がおすすめです。

スポンサーリンク

寒川神社の御朱印の受付時間と価格

御朱印とは参拝した証にいただくものです。社務所と御祈願受付所にていただくことができます。御朱印の受付時間は8時から17時まで、初穂料は300円です。
御朱印をいただく御朱印帳は1300円です。表紙に渾天儀と北斗七星、裏表紙方位盤が描かれている御朱印帳が有名ですね。その他にもオリジナルの御朱印帳が数種類あります。御朱印帳は社務所やお守りの授与所ではなく、社務所右手の売店、境内横にある「鎮守の杜Koyo」、参集殿で購入できます。

寒川神社の見どころ

○干支ねぶた

初詣の見どころと言えば、迎春干支ねぶたです。干支ねぶたをくぐると厄除けになると言われています。
神門にて、元旦午前0時の合図で点灯された迎春干支ねぶたが、参拝者を出迎えてくれます。平成13年より、東北三大祭りの一つ「青森ねぶた」が干支ねぶたとして登場しました。本場ねぶた師の作るねぶたは色彩、迫力、必見です。12月20日に神門に設置され、1月1日午前0時から2月3日の節分まで夜間点灯されます。

○お守り

寒川神社は古来より、四方八方からの災いを除け、幸いを授けてくださる八方除けの神様です。色々な種類があるので、自分に合ったお守りを授けていただきましょう。
<八方除け幸運を呼ぶ守(守袋とカード型があります)> 初穂料800円
白色 開運招福・満願成就
紫色 健康回復・身体健全
赤色 縁結び・家庭円満
青色 成績向上・目的達成
黄色 金運向上・職業繁栄

<八方除守>八方除けのお守りで、肌守り・身代わり守りになります。 初穂料 300円

<神宮大麻> 日本国民の総氏神様である、伊勢神宮のお札です。 初穂料 800円

<神社大麻> 寒川神社のお札です。諸願成就・家内安全等 初穂料 800円

<八方除大麻> 地相・家相・方位・日柄などに関わる災難を除けてくださるお札です。 初穂料 800円

<火難除大麻> 火の災難を除けてくださるお札です。 初穂料 800円

<盗難除大麻> 盗難を除けてくださるお札です。 初穂料 800円

たくさんの種類のお守りがありますね。守っていただきたい事柄に対して、満遍なく揃っています。

○寒川神社名物「八福餅」!

寒川神社のお土産と言えば!というほど定番なのが八福餅です。末広がりの「八」と、招福・幸福の「福」で「八福餅」と、なんとも縁起の良い一品です。寒川神社の「八方除」にちなんで、八方から回し練り上げた餡でお餅を包んでいます。どこか伊勢の赤福に雰囲気が似ていますが、実際に食べた方のクチコミによると、「お餅が小さめで、甘さも控えめ」だそうです。12個入り1080円です。

スポンサーリンク

寒川神社の御利益は?

先ほどから出ているように「八方除」です。四方八方から襲い来るあらゆる厄難から守ってくださる守護神として信仰されています。
よく、「この方角は良くない」とか「この日は良くない日だ」なんていう言い方をしますよね。でも、そこに囚われて行動を制限されるのは困ります。どうしても、その良くない方角に、良くない日に行かなければならないこともあります。
そんな時に八方から守っていただけるなんて、とてもありがたい神様です。

アクセスは? 駐車場の込み具合は?

〒253-0106 神奈川県高座郡寒川町宮山3916

電車で行く場合、IR相模線「宮山」駅より徒歩5分です。

新宿  ――――→  海老名  ――――→  宮山(約70分)

東京  ――――→  茅ケ崎  ――――→  宮山(約75分)

小田原 ――――→  茅ケ崎  ――――→  宮山(約35分)

横浜  ――――→ 大和 ――――→  海老名 ――――→  宮山(約50分)

車でも行けます。
圏央道「寒川北インター」、圏央道「蛯名インター」、東名高速道路「厚木インター」、小田原厚木道路「伊勢原インター」それぞれから2〜3分です。

駐車場は第1〜第4まで駐車場がありますが、1月の三が日は使用できません。また、周辺道路も交通規制があり、一方通行にもなります。
大変な混雑なので、参拝の前に疲労困憊・・・なんてことにならないように、電車で行く方が良さそうです。

 - 季節の行事 , ,