社会科の自由研究に!関東で無料・格安で行ける工場見学まとめ

      2016/10/28

スポンサーリンク

自由研究イメージ

昨今、自由研究に頭を悩まされるお母さんも多いのではないでしょうか。子供の宿題というよりお母さんの宿題になってきていますよね。いやだとは思っても、毎年自由研究はあるわけで、子供の心の成長のことを思えば、親さんと一緒に考えたり体験したりできる今を大切に関わっていきたいものです。親さんがどのように子供が考えるよう進めるかポイントを掴んでいれば、親も子も楽しんで進められると思います。そこで今回は、自由研究におすすめの工場見学スポットと、自由研究の進め方についてまとめました。

 

スポンサーリンク

男の子向けの工場見学

消防車

東京消防庁 消防防災資料センター

消防の歴史や実際の活動や、実際に使われていた消防車なども展示してある施設。消防ヘリコプター「ちどり」は大迫力です。最新の消防装備も展示してあり、乗り物好きな男の子にはぴったりの場所。試着用の防火衣を着て、消防ポンプ車の座席に座って記念撮影もできます。

茨城 キューピー工場

LEEさん(@magazinelee)が投稿した写真 -

「工場は家庭の台所延長である」がテーマのキューピーの工場見学。ビデオ鑑賞でキューピーの歴史やルーツを勉強した後、製造ラインを見学できます。一気に卵が割れていくようすは圧巻です!容器の工夫や卵の殻の再利用など何気なく食べているマヨネーズにこんなに秘密があったなんてと驚くこと間違いなし。最後には試食もできて、野菜がとっても美味しく食べられます。野菜嫌いも治るかも!?

 

「女の子向けの工場見学」

・山梨県笛吹川フルーツ公園

フルーツ工場イメージ

果物の名産地、山梨県にあるフルーツ公園。実際にたくさんの果樹が植えてあるので、季節ごとにどんなふうに実がなるのかを観察できる他、果物の旬や香り、栽培方法をゲーム形式で楽しく学べます。大型のネット遊具やアスレチックも充実しているので果樹の香りの中で思いっきり遊べます。

・雪印メグミルク 野田工場

おいしさキープ製法で一本ずつ丁寧に作っているところを見学できます。他にも、毎日骨太や100%果汁製品など作られており、見学の後にはおいしい試食もできます。殺菌室などの実際の工場を見学することで、安心で安全な製品づくりを確かめることができますよ。

 

スポンサーリンク

「高学年・中学生向けの工場見学」

・神奈川 JAXA相模原キャンパス

ジャクサのイメージ

日本の宇宙科学研究の中心的な施設で、小惑星探査機「はやぶさ」を宇宙に送り出したキャンパスとしても有名です。そんな有名な施設ですが、予約不要でたくさんの模型や展示にふれられます。大人も壮大な宇宙のスケールに魅せられ、一緒に楽しめる場所です。

・朝日新聞東京支社

私たちに身近な新聞がどのように作られているのか、新聞づくりの現場を間近で見ることができます。新聞の印刷以外にも、報道や編成局、発送室など新聞社に務める方々を見ることができるので、いい刺激になるのではないでしょうか。

新聞紙

 

「社会科自由研究のまとめかた」

さあ、工場見学をする前にしてほしいこと、それは親子での話し合い。ただのレジャーで終わってしまっては自由研究の意味がありませんので、事前準備をしましょう。

まずは、どうしてそこの工場に行きたいのか、どんなことが知りたくて行くのかをはっきりさせましょう。そして本でもネットでもいいので、その知りたいことや疑問点について調べたりしてまとめておきます。

それを踏まえていざ工場見学です。ここまでに調べてきたことは自分の目で確かめて本当にその通りだったのか、想像と違っていたらどんなところが違っていたのか、新たに分かったこと等、メモをとりながら進めるとより良いですね。見学の係員の方に質問してみるのもいいかもしれません。そして後日、調べたことを実践してみたり、新たに分かったことをより詳しくまとめてみたりすると、更に内容の濃い自由研究になりますね。

子供とふれあう楽しい時間になるよう、親子で協力して素敵な自由研究に取り組んでくださいね。

 - お出かけ, 宿題のお手伝い